2007年03月26日

能登半島地震

3月25日午前10時40分過ぎ大地震が能登半島を中心に北陸を襲いました。被害は当初予測されたより大きく被災者にお見舞い申しあげます。
福井県内でも揺れはかなり大きかったですが目立った被害は出ておりません。

posted by 松村りゅうじ at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

暑さ寒さも彼岸まで

DSC00705.JPG 今日夕方東京から小松空港まで全日空機で帰りました。
白山の上を通りかかったところ流石の白山の頂上も高い気温で雪が蒸発して湯気がでている状況でした。

冬の白山は神々しいほど白いです。丁度小松空港へ着陸するためにパイロットは高度を下げ、白山の頂上から300メートル位に迫って海の方へ空港を行過ぎて降りて行きそれから着陸いたします。
天気がいつも良い訳ではありませんが冬の白山の頂上はパイロットにとっても楽しみでしょう。
posted by 松村りゅうじ at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

私の趣味(その2)

 私の趣味は囲碁です。そう、あの白い石と黒い石を19×19の線の交差点に打ちあって、最後に囲った面積の広さを比べて勝負を競う遊びです。

 私の強さは今パンダネットというインターネット囲碁クラブで2段に格付けされ、日本で2700位、世界で4400位というランクです。従って一応有段者ではありますが自慢できる腕ではないでしょう。

 囲碁は昔中国で発明され、盤上の交差点が19×19で361あるところから中心点を北極星としこれを天元と言い、残り360で天文学を教えたと言われます。
いま囲碁を子供や初心者に教える為に線が9本、13本という碁盤がありますが、盤上の線が19より多くても少なくても面白くないという不思議なゲームです。

 唐時代に出来た囲碁十項目の教えがあります。むさぼれば勝ちを得ずとか相手を攻めるときは自分を省みよとか人生と同じ教訓があります。他にも小を捨てて大につけとか危機を救うには捨て身の作戦が必要というのもあります。

 囲碁は人生を戦っていくうえで教訓的なところがありそこが昔の武将にも好まれた理由かと思います。そして勝つことは快哉であり、負けると悔しいわけですが、プロ名人の碁をテレビで見ていても勝敗が天下に恥をさらし残酷な結果となる場面もあります。第2次大戦後呉清源と10番勝負を争って負けた藤沢庫之助が日本棋院の恥をさらしたとして棋院から脱退したこともあります。

しかし私どもは負けても命をとられるわけでもなくアマチャーは勝負を楽しめばよいのでしょう。私が習った岐阜のプロは最近引退するまで囲碁を楽しく打ったことは一度も無かったと言っておられましたし、プロゴルファ−も試合では一日中ボールだけにらんでいるという話を聞いたことがあります。

それだけのゲームだけにストレス解消、気分転換には最高と思って今日も付き合っています。
posted by 松村りゅうじ at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

若狭の一日

DSC00690.JPG 今日は若狭で一日を過ごしました。
朝小浜市で「こうのとり大橋」の落成がありました。こうのとりが大きく羽を広げているようなすばらしい名物橋が出来ました。そのあと夕方の高浜自民党支部の定期大会まで時間がありましたので、小浜市、大飯町、高浜町を挨拶まわりをいたしました。勝山を早朝に出発して11時に帰るまで450キロを走り、300人以上の方々とお会いするご縁をいただきました。

内浦湾のこの世とも思えない素晴らしい景観はさておき、やはり若狭を廻りますと、サルやいのししなどの鳥獣が農業に大打撃を与えているということを知らされます。野菜畑を電気柵で囲いながらの農作業で日々農業が圧迫されています。

私は自民党の有害鳥獣対策議盟のメンバーでこの10年仲間と対策に腐心して来ましたし、先日の予算委員会では総理大臣にも
司令塔の役割をお願いしましたが対策はいまだしです。

親子連れのサルの群れが今日目の前を横切っていきました。
posted by 松村りゅうじ at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

初めての全国放映予算委員会

shitsugi01.jpg
3月6日テレビ放映の参議院予算委員会で出番を迎えました。
片山虎之助議員の関連質問で松村、田村、三浦再選組3人がそれぞれ80分質問させていただきました。
今年は格差国会と名づけてもよいほど、国民の間の格差、地域の格差が取り上げられています。

私は格差問題のほか暴力団抗争事件、日本社会にあってはならない半鐘泥棒など治安問題を取り上げました。また地球温暖化の深刻な環境問題の各論として、環境に優しい原子力発電、新幹線、高規格道路等福井県の直面している課題について精一杯の主張をいたしました。

将来食料の自給という観点で先補正予算委員会で質問をした稲作振興の問題にも再度触れ、民主党の政策の欺瞞性を鋭く(?)指摘して松岡農林水産大臣から答弁をいただきました。

国会議員12年間の総決算といえる質問になりました。
昼森元総理から「俺も見たよ。よかった。」と暖かい激励の言葉をいただきました。
福井はじめ友人からの激励もうれしい限りです。
posted by 松村りゅうじ at 01:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

私の趣味(その1)

今日上京したあと映画を鑑賞しました。
いま話題の地球環境の悪化すなわち地球の温暖化についての啓蒙映画「不都合な真実」です。
元アメリカの副大統領アル・ゴアがブッシュとの大統領選に惜敗したあとこの問題を憂慮して世界を行脚してきた記録です。
家に帰ってニュースを見たところアカデミー賞のドキュメント部の最優秀賞を受賞いたしました。

私はテレビ時代に入り皆が映画離れをしたときも一貫して映画鑑賞をしてきました。
映画は、知らない世界の景色や風俗や人間に触れさせてくれます。小説を読んでは時間がかかる歴史の事件を一気に教えてくれます。政治は人間社会を洞察する仕事でもありますから大いに役に立っています。

そしてなにより何十億円かけた成果物を1000円(シニア料金)で見せてもらえるわけですから大もうけということです。こうしたことで時間が許せば映画館へ足を運びます。

この数ヶ月に見た映画は、クリント・イーストウッドの硫黄島シリーズ、デカプリオ主演のデパーテッド、マリー・アントアネット,墨攻などです。デパーテッドは、ボストン警察を舞台にギャングと警察の虚々実々の戦いを描いた映画で今日アカデミー大賞をゲットしました。

女性が好きな恋愛物はほとんど見ません。どちらかと言えばドンドンパチパチの活劇もの志向ですから妻と一緒に行くことは稀です。
posted by 松村りゅうじ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

松村龍二を励ます会(東京)

私を政治家にさせようと在京の郷里出身の方々ががんばったおかげで私は平成7年の参院選に候補になるチャンスをつかみました。
また30年にわたり役所生活のなかで多くの薫陶をいただいた先輩同僚にも頭が上がりません。
そのような方々に囲まれ励ます会が挙行されました。

いまヘリコプター救命で健闘されている47年来の友人国松元警察庁長官と対談をし、政治について語りました。また内閣調査室長のあと民間でも大活躍の隣県(滋賀県)出身大高先輩は、私が中央においても数々実績があるとの紹介をしていただきました。
日展画家の加藤直子先生が乾杯の音頭をとっていただきました。

日常の選挙がらみのきびしい日々を思わず忘れて楽しいひと時を過ごしました。
posted by 松村りゅうじ at 18:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

農・林・漁業士会交流会

_m 004.jpg 福井県の農・林・漁業士会が行われました。私は福井県山林協会会長としてお招きいただきました。ベテランの方々と福井県の1次産業について話し合う楽しいひと時を過ごしました。
posted by 松村りゅうじ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

森喜朗さんのこと

森喜朗先生は総理大臣を勤め上げられた方でまた清和政策研究会の会長を永らく勤めた後現在は名誉会長です。日本体育協会会長でオリンピックを前に外国へ行ったり,また今週は総理特命大使としてインドへ行かれたりその後はアフリカ列国会議でスピーチとかで国のため人のため大忙しの日々を送っておられます。

最近先生について感じることを記します。
一つは、森さんが本当に人間というか人が好きなのだなあということです。根っから人並み外れた人好きでなければとても連日連夜あのような活動を続けることは出来ないということです。

二つ目は、よく人を観察しておられるということです。
2年ほど前私が妻の助言で髪の分け目を左から右に変えたことがありましたが最初にそれを指摘されたのが森さんでした。一事が万事観察力が常人と違います。
森先生の演説や雑誌のインタビューを見ても細部にわたって間違いがない確かな事実の表現があります。

森先生の人懐っこさからマスコミ記者は気を許して悪口を書くことがありますがどうしてどうして大変な人物と思います。
posted by 松村りゅうじ at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

月曜日に予算委員会で質問

補正予算が野党欠席のまま衆議院で可決されました。
大事な国会議員の審議権という職責を放棄することは理解に苦しみます。
与党に反省を強いるために一日欠席というならいざ知らず、何日でも衆議院のみならず参議院までも欠席で、大事な補正予算の審議を完全放棄では国民の支持を得られないのではないでしょうか。

実は私は月曜日の参議院予算委員会でNHKテレビ放映のなかを一番バッターで質問を命ぜられていましたが、共産党を除く野党欠席のため時間短縮、テレビ放映無しのなかで行うことになりました。
福祉、環境問題で重要になってきた森林予算などについて質問をいたします。

質問を削減され地方の意見を述べられない私のうらみ(?)は、そもそもの原因である厚生労働大臣にぶつけたらよいのか、審議を放棄している民主党にぶつけたらよいのか皆様のご意見はどちらでしょうか。
posted by 松村りゅうじ at 23:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

柳沢厚生労働大臣発言

女性は子供を生む機械であるという発言が問題になっています。
何故あのような発言をしたのか理解に苦しみます。
柳沢さんは年齢は同じでありませんが大学時代のクラス友達です。

人柄は悪くないのですが不器用というか官僚的なところがあるのでしょうか。
障害者自立支援法は先の尾辻大臣のときに提出された法律でしたが、柳沢さんが大臣に就任したときに、同法は悪法ではないかと記者に質問されたところ、出来たばかりの法律は変えられないとピシャリと答弁していました。そして2月後の去年暮れには事実上同法を修正したとも言える1200億円の予算を計上して障害者の方々からも喜ばれていました。
何故最初にもっと親切に答えられなかったのかと残念でした。

政治資金管理団体の経費が異常に大きい政治家がいることも今問題になっています。私を含め福井県の国会議員は皆適正に対処しています。

posted by 松村りゅうじ at 00:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

私の健康法

?X?L?[ 002.jpg私の父は、「頭は文明に、体は野蛮に」を教育方針にして子供を育てていました。母は昔福井高女の家庭科の先生でしたので、私の小さい頃だし雑魚2,3匹を味噌汁に必ず入れていました。親のおかげで骨格も大きく育ちスポーツにも親しみ柔道5段をとり、今もスキーに毎年行くというように健康に恵まれています。

今年は参議院選挙に挑戦しますので特に健康が大切です。
この10年余特に気をつけるようにしていることに、体を冷やさないということがあります。3月小学校の体育館の寒さの中で行われる卒業式に参加した市会議員が例外なく翌日風邪を引くのを見ていますと保温の大切さを思い知らされます。

またもうひとつ体をゆがめないように気をつけています。右利きの人はどうしても体を左方向へ捻る傾向があると言われます。体の歪みが脳梗塞の原因になっていると指摘する学者先生もおられます。

また散歩の実行とたっぷりの睡眠が私の健康法です。これで勝利に結びつけようと考えています。
posted by 松村りゅうじ at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

麻生外務大臣来県

福井県の麻生太郎後援会が大臣を迎え会合を持ちました。
私も招かれご挨拶をしました。
昨日行われた施政方針演説に関連し次のとうり述べました。
安倍内閣になって日本の世界の中における位置が安定したように感じます。
また、安倍総理の美しい国を訴える演説はかなり理念的、観念的な匂いを持っていますが、麻生さんの経済を知り、地方を知る存在は貴重です。

麻生さんは、30分以上にわたり日本の位置ずけは国民が認識しているより高いことをはじめ有益なお話をされました。
posted by 松村りゅうじ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

明日から本会議

正月以来各種年賀会へ出席し、多くの方と交流をすることが出来ました。また県下小浜市、敦賀市、越前市、鯖江市、福井市、坂井市、勝山市7箇所で
開催した後援会新春の集いも充実したものとなり、来賓はじめ会に出席いただいた方々に感謝の念でいっぱいです。今年の政治活動に多くの示唆を与えられました。

明日から150日間国会が続きます。予算委員会で質問をさせていただくように今日参議院自民党青木会長、片山幹事長に挨拶した際お願いをしておきました。原子力発電、新幹線、地方の活性化、福祉といろいろの問題でしっかりした質問をしたいと思っています。
posted by 松村りゅうじ at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

自民党大会

??〓 146.jpg1月17日新高輪プリンスホテルで第74回自民党大会が開催されました。
福井県からも女性部長、青年部長、被表彰者をはじめ多くの方が参加しました。
安倍総裁が挨拶をしましたが、世界の各国と対等に展開する外交を意欲的に語られたところで、私は「いいぞ!」の野次をとばしました。12年間参議院本会議場で野次を続けた成果です。昔は一声も出ませんでした。

また大会では、今年7月の参議院議員通常選挙自民党公認候補が皆の前で次々に10秒間自分の訴えを叫びました。
私は、「拉致問題を解決しましょう。ふくい一筋の松村龍二です。よろしく。」と叫びました。

また冒頭に書道家が、大きな紙に「美しい国、」と書き、安倍総裁がそのあとに「日本」と書きすぐその書を正面にかかげるというパフォーマンスをしました。あれだけ墨汁をたっぷりつけた書がぜんぜん水分が下に垂れないのに驚きました。おそらく下に紙が何枚も重ねてあったのだろうと勝手に想像いたしました。
posted by 松村りゅうじ at 23:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

松村龍二新春の集い

土日と2日にわたり、嶺南と丹南の計4箇所で新春の集いを開きました。
それぞれの地のご来賓にはお忙しいところを出席いただき、また多数の後援者の方々の出席をいただき大いに意見交換をするとともに励ましを受けました。ありがとうございました。

私がふくい一筋で政治を行ってきたことの報告をし、また今後の抱負を申し上げました。
今回従来と異なるのは平和を守る外交と政治について言及していることです。日本が先の大戦で得た教訓を無にしてはならないという決意です。
また地球の環境を守るという決意もいままで触れたことはありません。

これらはふくい一筋と相容れないものではないと思います。
来週嶺北2箇所でさらに新春の集いを行いそれぞれの地の方々と交流を行い通常国会へと流れ込みます。

また今週17日には自民党大会の開催があります。
posted by 松村りゅうじ at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

松村龍二年賀会

昨日福井ワシントンホテルで年賀会を行った。
知事さん、県会議長さん、山崎県連会長、稲田議員、福井市長、同議長、経団連議長、農政連会長はじめ多くのご来賓の出席そして支援者の方々が出席いただきました。特に福井市に合併された旧清水町、美山町、越廼村長が参加いただいたのはうれしかったです。

私はあいさつのなかで、私が「ふくい一筋」と申し上げるゆえんについて、実例で申し上げ本年の夏の選挙にかける決意を述べました。
今日他の会合に出席したところ、芦原の関山議員から、北海道に核燃料廃棄物の最終処分場を求める話が良かったとの感想をいただきました。

その後奈良越前市長年賀会に出席いたしました。

夜は勝山市の平泉寺地区年賀会で同地を世界遺産に登録申請する山岸市長の抱負を聞かせていただきました。

今日は勝山市の成人式に出席しましたが、終わった後の市教育委員会作成のミュージカル風平泉寺物語は出色の出来栄えでした。山教育長のタレントに喝采です。全市民に見せたいものです。ところで新成人に幸いあれ!
posted by 松村りゅうじ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

福井の正月

恒例の池端農協5連会長主催年賀会に出席いたしました。
県下各JA幹部や国会議員、県会議員が新年を寿ぎました。
私は次の挨拶をいたしました。

昨年暮NHKのスペシャル番組で地球温暖化を報道していました。
あと20年もたつと地球の平均気温は4度上昇する。地球の砂漠化が進み旱魃や大型台風等異常気象が各地を襲う。
米国はじめ世界の諸国は穀物の輸出の余力を無くす。そのとき日本は稲作で生き延びるしかないという恐ろしい内容でした。
今年政府は品目横断的経営安定対策という直接支払政策と水・環境対策という画期的なことを行おうとしています。
かけがえの無い福井の稲作農業の発展にご奮闘下さい。

そのあと坂川福井市長の年賀会に出席いたしました。
また夜にはインターネット囲碁をしたところ敗戦し降段で残念でした。
posted by 松村りゅうじ at 23:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

新年をお祝いいたします

平成19年の新年を迎えました。
今年は雪が少なく、女性から喜ばれています。
朝から勝山の神社、市年賀会、商工会議所年賀会に参加し、そのあと福井市の県会議員、市会議員の年賀会に出席しました。
帰宅後自宅で行っていた新年会に合流しました。
多くの方とお会いすると、選挙情勢や社会情勢はじめいろいろなお話を聞くことが出来ます。

毎年地元スキー場へ数回は行きますのでそのうち行こうと思っています。
posted by 松村りゅうじ at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

2006歳末風景

saimatsu.jpg今朝は福井市郊外の篤農家が毎年行う収穫祭に招かれました。
昨夜から30センチの雪が積る中出席しました。
楽しみはもちつきで、家内が臼とりをし、私が一うすつきました。

そのあと中学時代の友人の見舞いに行ったところ既に退院していました。別の友人を介して連絡がとれましたが入院が長かったのでリハビリ病院で
歩く練習をしているとのことでした。集中治療室まで入っていた友人の回復がうれしいかぎりです。

夜は芦原温泉で支援者の会社の忘年会に出席し国政報告をしたあと皆と歓談いたしましたが、友好的な雰囲気の中有意義なひとときをすごしました。

今年もあとわずかです。皆様も良いお年をお迎えください。
posted by 松村りゅうじ at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。