2008年09月10日

自民党総裁選挙

自民党の福田首相の辞任によって行われる総裁選挙の火ぶたが今日切って落とされました。

総裁選挙に名乗りを上げられたのは、石原、小池、麻生、石破、与謝野等5ベテラン議員であり、記者会見や夜のテレビ番組でも見ごたえのある論陣を張っておられました。

衆参議院のねじれ現象、景気の悪さ、アメリカの金融不安の波及、原油の高騰、小泉改革の後遺症等きびしい情勢のなか総理になられるのは本当にご苦労様です。

しかし現在銀行への貯蓄は増えているという状況が報道されていましたが、リチャード・クー氏がいつも指摘するように、企業、個人が皆貯蓄にまわれば世間からお金が吸い取られ消費が落ちる。このような構造から不景気が起こるとすれば、新しい総理は定額減税をするなどお金が街にあふれるような政策をすればよいのではないでしょうか。

財務省が赤字を恐れて政治家の袖を引っ張り,政治家も引きずられ放しでは話にならないにならないと思っています。
posted by 松村りゅうじ at 23:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

福田総理辞任意向表明

昨夕福田総理が総理を辞任するというビックリな出来事が発生しました。
国会の日程が決まりいまから70日間の仕事かという時期ですから驚くのは当然かと思います。
総合経済政策も決定し国会で補正予算の議決をすることが政治のつとめであるのに、今後の成り行きでは遅延することにもなりかねません。

私は昨年も自民党総裁選挙の選挙管理委員を勤めましたが、今回またこの仕事を命ぜられました。
posted by 松村りゅうじ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

オリンピック終わり政治スタート

北京オリンピックは大いに楽しみました。
日本代表の各選手はいろいろな分野で立派な結果を出してくれました。

閉会式も中国の力量を発揮したもので感心しました。

いよいよ臨時国会の日程が定まりました。民主党参議院の3人の議員が離党するというニュースが先行きの厳しさを示しています。厳しい景気に対し緊急総合経済対策が出されますが定額減税の扱いが注目されます。

この度の人事で、党人事局長に任命されたほか法務部会会長代理、司法制度調査会会長代理、内閣委員会副会長の職をいただきました。
posted by 松村りゅうじ at 18:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

福田内閣とオリンピック開幕

福田首相が内閣改造を行いました。実力者をそろえての安心実現内閣が出来ました。

今世界中に原油高騰の嵐が襲い、アメリカのサブプライムローン問題に端を発する金融不安からくる景気減退があり、日本国内の景気対策をはじめとする諸施策は困難を極めます。

日本国内では、財政再建派と上げ潮派の両論も議論が白熱していますが、財務省は財政再建の立場を堅持するわけですから福田首相のリーダーシップはきわめて重要です。

サミットが終わり、内閣改造が終わったら北京でオリンピックが始まりました。世界の度肝を抜く中国らしい聖火点火の場面も終わりいよいよゲームが展開されます。私も日本選手の応援のひとときをすごします。
posted by 松村りゅうじ at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

読書づいています(その2)

その後も読書をつづけています。
ステイグリッツ著「世界を不幸にするアメリカの戦争経済」
        ーーーイラク戦費3兆ドルの衝撃ーーー
日下公人・石平著「中国の崩壊が始まった!」

上の本は、イラク戦争で既に300兆円の無駄金をアメリカは使ったということを実証的に書いた本です。

下の本は、北京オリンピックののちにかって日本が本格的な発展をとげたように中国も発展するだろうかという課題について両先生が闊達に意見を述べるという内容です。
最後に中国漢民族の生命力の激しさを述べる部分は、日本人の想像を絶する内容で圧倒されました。

次は、インド、小泉内閣の改革は成功だったのかそうでなかったのか
について数冊本を買ってきましたのでひもどくつもりです。
posted by 松村りゅうじ at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

読書づいています

国会が6月末で休会となりました。
福井の各地から国に対する要望活動等がありますのでウイークデイは東京の議員会館にいます。

そこでまとめた時間が取れますので何冊かの本を読破しています。
「さらば財務省!」を書いた高橋洋一さんの本を2冊、中川秀直さんの「官僚国家の崩壊」、竹中平蔵先生の北京大学の教授本を読みました。

消費税の増税をする前に日本の政府がやるべきことは埋蔵金の活用、政府の無駄を排すること等まだまだあるといった話ですから私は引き込まれるように読みました。

また日本の官僚制度に大きな欠陥があるという話も大変面白く、自分が見聞したことと引き比べながら読んでいるところです。

お薦めいたします。
posted by 松村りゅうじ at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

自民党街頭演説

週末は福井市内エルバで自民党街頭演説会を行いました。
私も2番バッターで街宣車の上から市民に呼びかけました。

主題は拉致問題です。アメリカが北朝鮮のテロ国家指定を取り下げる
タイミングですから演説も難しいながら私が拉致問題の本質について日頃感じていることを中心にお話をいたしました。

また私は民主党の政策について財源に偽りがあることを指摘いたしました。
posted by 松村りゅうじ at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

燃油高騰でイカ釣り漁業危機に

燃油が高騰してイカ釣り漁業者が全国で一斉に休業をしています。
このところの原油高騰でガソリンのみならず漁船の燃料である
重油も高騰しています。
集魚灯で燃料を多く使用するイカ釣り漁船は、採算が合わず漁にならず政府の緊急の施策を要求しています。
今日自民党の水産部会で福井の立場を精一杯主張いたしました。

今の日本は、あらゆる分野といっていいほど多くの分野で原油高、資材高のきびしい影響が出ています。
また物価がじりじりあがり始め庶民の生活を圧迫しています。

政治は一方で財政規律をゆるめることが出来ないし、一方で財政
的措置を取らなければならないという厳しい局面に立ち至っています。政治家としての勤めを果たさなければなりません。

岩手・秋田内陸地震の被害復旧も今日もテレビで報道されています。
posted by 松村りゅうじ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

いよいよ会期末になりました

正月も五月の連休もなしで続いた国会もようやく休会となります。
逆転国会で価値が変わり大変でしたがようやく落ち着きをとりもどしました。またブログを再開いたします。
posted by 松村りゅうじ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ会期末になりました

昨年かろうじて国会に戻らせていただきましたが、参議院は逆転現象のため価値基準が変わり混乱の為ブログを休ませていただきました。
昨年から正月も連休も休みなしの国会が続いていましたが、来週一週でようやく会期が終わり一息つかせていただきます。

国会では内閣委員会理事、自民党では内閣部会長を勤めさせていただいていますが、直近では国家公務員制度改革基本法の審議採決をしました。
来週は有害サイトから青少年を守る議員立法の審議にあたります。
オウム真理教の被害者を救済する議員立法も最後に待っています。
そのあと総理大臣問責決議の大山となります。

後期高齢者医療制度の問題もあり大変ですがまた皆様のお知恵をいただき議員活動に励みたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
posted by 松村りゅうじ at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ブログ再開

いよいよブログを再開いたしたいと思います。
私が選挙中県民と約束したことでその後の自民党内の活動で実現していることもありますし、過半数を失った参議院の与党が今後どう事態を打破するのかといったことについてもご報告しなければと考えています。

ご期待を下さい。ご意見もよろしく。
posted by 松村りゅうじ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

これからも「ふくい一筋」でがんばります

お礼回りや電話かけでいそがしい状況ですが7月31日午後はとりあえず上京し応援演説に来ていただいた議員、大臣の事務所にお礼に行きました。新幹線関係の森,津島先生にもお会いいたしました。折から開催の清和政策研究会の反省会にも出席いたしました。

国会の方は同僚、先輩が沢山おられなくなり、これから何かとあわただしい日々が前に立ちはだかっている感がいたします。
夜近くのコンビニに買い物に出て帰りに宿舎の近くで食事から帰る民主党の先生たちに会いましたが、「赤城事件と絆創膏で10人へらしたなあ」との感想を聞かされました。友情は変わらないようですが困難の日々が待ち受けていることは間違いありません。

これからも「ふくい一筋」でがんばります。
posted by 松村りゅうじ at 21:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

いよいよ選挙

公認を受け一年以上たちました。県民の皆様の支援の下ここまで来ました。
明日から17日間の選挙戦に入ります。

野党候補との政党、個人間の総力戦の展開が予想されます。この戦いにベストを尽くすことをお誓い申し上げます。
posted by 松村りゅうじ at 04:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

日向湖(ひるがこ)のひととき

P1000376.JPG 今日は朝から福井県の漁協を全部あいさつに訪れました。
日向湖では美浜漁協や敦賀漁協の方が10センチに成長した何万尾のひらめの稚魚を放流する作業の日でした。(一尾について50円の資本投下がされており、釣り人はタダでそれを享受しているとの話も聞かせていただきました。)

皆様が作業をひととき中断し、私の周りに集まっていただきあいさつを受けていただきました。大漁旗のもとガンバローをしていただきました。また日向湖は湖畔の港湾整備で見違えるような景色になりました。

他の漁協でも燃料の高騰、くらげ対策をはじめ多くのことを学ばせていただき、大きく激励をいただいた一日でした。
posted by 松村りゅうじ at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

国会日誌

昨日は地元から多くの方が上京され新幹線デーでした。

今日は、年金5000万件宙ぶらりについての勉強会に朝から2回出席したほか、道州制についての参議院政策審議会と党本部の中間報告まとめの調査会に出席いたしました。

私は、後者の会議ではきびしい持論を展開いたしました。
すなわち中間報告案には「東京」についての考察がない、市町村を最下部の「基礎的自治体」とするといっても合併後まだ日も浅く合併の功罪について検証が必要である。
また「補助金」を全部国から道州におろすと言っても、裕福な州は例えば小中学校建て替えに補助金は要らないだろうし他は交付金または交付税の形で欲しいというように財政・財源論が不足である。

そして道州制は「県」を無くすことであり、県議会議員の存廃に関わる問題である。この議論がなにもされていない。「国会議員のありかた」について自己規律のきびしい議論なしにこのような提案が通るわけがない。

学者の論文なら自由だが、道州制を唱えればかっこうがよいといった浅薄なファッションセンスでたとえ中間報告といえど自民党が結論を示してはいけないと主張したところです。

またなにより道州制についてメリットの説明が不十分です。
posted by 松村りゅうじ at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

大安吉日の事務所開き

今日は本会議で国民投票法案の採決がありました。憲法改正の際の国民の賛否を問う投票について定めた法律です。そもそも衆議院議員と参議院議員のそれぞれ3分の2の賛成が無ければ国民の前に憲法改正案は出されませんし、手続きの法案ですから投票法案について過敏になる必要はないと私は思います。議場も長い拍手が続きました。  

昨日は選挙に使う後援会事務所開きが行われました。
沢山集まっていただいた関係者の皆様に感謝の一日でした。その皆様の絶大なお力をいただき私も有権者の心をいただけるようがんばることを誓いました。

選挙が始まる告示日まであと50日となりました。
posted by 松村りゅうじ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

連休始まる

taue 004.jpg 今年も連休が始まりました。
連休前参議院自民党幹事長室が公認候補を全員集めて連休の過ごし方について指南がありました。

昨日は鯖江片上の「春たんぼ」という町おこしが見事に成功した祭りに参加し地域の方と交流をさせていただきました。

奥越ではまだですが丹南では田植えが早々にはじまりました。
篤農家牧野さん御一家の田植えを見せていただきました。
生産の喜びが福井県中に漲ります。
posted by 松村りゅうじ at 22:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

私の趣味(その3)

R 003.jpg 閑話休題
私の趣味にマグカップ集めがあります。
昭和60年ころ警察大学校の部長をしているとき、米国に一人で出張を命ぜられFBI学校の視察をしました。そのとき学校の売店でFBIのロゴが入ったマグカップを購入して以来の蒐集癖です。

写真はFBIカップ、アイラブニューヨークカップ、ワシントンで購入したドル紙幣とつまみがドルマークの形のカップ、シドニーオリンピック時のカンガルーの絵が入ったカップ、平成16年に参議院視察団で訪問したブラジルで買ったインコのカップです。

全部で30個ほどですが、一つ一つ思い出があるので棚から取り出しこれでちびちびとビールを飲むのが楽しみです。
posted by 松村りゅうじ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

巨星墜つ・東郷重三先生死去

togo.jpgkiji.jpg
東郷先生が87歳で亡くなりました。
県議6期昭和55年に議長を勤められ、福井県の土地改良事業団体連合会の仕事に献身し会長も勤められました。

先生は福井市、福井県の河川改修に全人生をかけられ、今は死語になったと言われる「井戸塀」を地でいかれた方です。
また鳴鹿大堰は農民負担のある農水省の事業としてでなく、河川の事業として建設省に任せ立派に完成いたしました。

先生は政治に厳しい嗅覚をもって時折の課題をさばいてこられました。私の平成7年の国政選挙では先頭に立ち当選に導いていただきました。
先生には多くのことを学びましたが「断乎動き、断断乎動かず」
の色紙をいただき座右の銘とさせていただいています。

先生が今後とも福井の治水と福井の政治の守り神となっていただきますことを皆様とともにお祈りして・・・・・・・・・合掌


追記
今日4月1日葬儀が行われ葬儀委員長のご長男がご挨拶をされました。そのなかで父の座右の銘を紹介されました。
1  嘘を言うな
2 ものを欲しがるな
3 体をいたわるな
先生らしいなと大きく学びました。
posted by 松村りゅうじ at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

統一地方選挙始まる

西川さんが立候補している知事選挙はただいま進行中であります。
今日県会議員選挙の火ぶたが切って落とされました。

朝福井市の大型候補の出陣式に出席したあと、今日無投票当選となる見込みの候補者の事務所を激励に廻りました。そして夕方勝山市の二人の無投票当選祝賀会に駆けつけました。

本日自民保守系で9人が当選されました。今後のご活躍をご期待申しあげます。

今日から8日までは国会の方は与野党政治休戦となり委員会は開催されませんのでじっくりと候補者の激励にまわるつもりです。

ところで先週東京にいる間に暇を見つけてモンゴル建国800周年記念作品「蒼き狼ー地果て海尽きるまで」を観賞してきましたが、一見に値する作品でした。
posted by 松村りゅうじ at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。