2010年05月03日

勝山の五月

山々の雪も消え淡い色の新緑が美しいです。
気候不順から稲の苗の生長も遅れていましたが、ようやく田植えも始まります。

五月の連休で人や車の動きも活発です。他県ナンバーの車が勝山の国道でも数珠ツナギになっているのを見るとなんとなく心強くなります。

政治の方は、鳩山総理が5月末までの普天間基地移設問題をめぐって苦労しておられますが、日本の安全保障問題をいささかもて遊んだつけがくるのではないでしょうか。

また子ども手当や農政対策等で日本の財政を破壊することを国民は心配しています。

財政規律は全政治家が本来国民の先頭に立って頑張らなければならない問題でしょう。

きびしい五月が始まりました。
posted by 松村りゅうじ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。